【ホーチミン2日目】

どもども、JUNです。

 

今日はしっかりとタスクをこなしてるのに、もうこんな時間かいな。

 

時間に追われるのではなく、時間を追うようになります。

ホーチミンにいるうちにその癖をつけますよ。

 

じゃあどうするのか。

やるべきことをやってから、やりたいことをやるってことです。

 

まあ、当たり前のことではあるんですが、最近1か月くらいは全くと言って良いほどそれが出来ていなかった。

帰宅して書くべきレポートがあっても、映画を観ていたり、特に目的もなくYOUTUBEを観ちゃったり。

 

本当に無駄な時間の多いこと多いこと。

 

マジで記録してみたらビックリしたからねww

(いわゆるレコーディング時間ダイエットってやつかな・・?)

 

1日4時間とか普通に無駄にしてましたから!!!

 

これを毎日やったら、1週間で28時間だお!

4日分だお!

 

1週間が11日になる換算だお!!

 

 

いやあ、マジで時間は本当に大切なんです。

 

味方に付けましょう。

 

敵に回してはいけません。

 

味方につけるべく、今日も目的意識を持って時間を活用するぞ!

 

ではでは、おやすみなさい!

(寝ないけど)

広告

古典を読むということ。

お世話になっております、JUNです。

最近よく先輩に言われること。

最近よく本で目にすること。

最近自分の中で欠落してると感じること。

そう、それは「古典」でした。

「お前古典しっかり読んで教養つけないと、世界で知識人と会話できないぞ」

「時代の試練を乗り越えて生き残ってきた先人たちの知恵、それが古典だ」

「中高一貫で受験勉強の為のカリキュラムなので、受験に必要なさそうなところは学校で学んでないという事実」

まあ、最後の一つは環境のせい、つまりは他人のせいにしてるんで

、あんまり宜しくはないんですが、事実だからしょうがない笑

三国志とか孫子の兵法とかシェイクスピアとかケインズとか、読みたいのは沢山ある。

 

後期は図書館に通うことになりそうだ。

【ホーチミン初日】

どもども。

 

JUNです。

 

やっと到着しましたホーチミン市!

 

二年前とは結構雰囲気が違うかも。

 

街は若干明るくなり、24時間営業のお店も増えている。

 

便利になるのはいいこだと思うけど、折角外国に来たのだから異国情緒をもっと味わいたいってのは俺のエゴかな笑

 

さてさて、旅の疲れか徹夜の影響か知らんが、もうこちらは午後なわけです。

 

時間は大切にしないとあっという間に過ぎていく。

 

今日も全力で行きましょう!

 

これから飯食ってきまーす!

 

 

JUN

外国人とプロジェクトを回すということ。

こんばんは。

 

 

またこんな時間にブログ書いてるけれど、まあいいか。

 

大切なのは継続。

 

安住と勘違いしてはいけないけれど。

 

 

さて、ベトナムでのインターンが徐々に本格化してきた。

 

既に現地入りしているメンバーもいて、国境を越えてのプロジェクトなわけだ。

 

ちょっと大袈裟かな。

 

まあいいや。

 

外国人とチームを組み、信頼関係を築き、目標に向かってひた走る。(そして当然結果も出す。)

 

俺がまさにこの夏にやりたいことだし、この先も一生やっていきたいことでもある。

 

将来は医者になって色んな人を助けるとか、ゲームを開発して多くの人を熱狂させるとか、そんな夢を皆掲げていたよね、

 

中学生くらいまでは。

 

受験勉強やら偏差値やら世間の目やら、到底数え切れないほどの要素が純粋な夢を抱きづらくさせる。

(環境のせいにするのは好きじゃなけど)

 

でも生憎俺は幸運なことに(?)、妥協せずにいる。

 

それは不器用だからかもしれない。

思考停止してるからかもしれない。

 

俺には確かに、世界中の人と(つまり五大陸で)一緒に活動するって夢がある。

 

別に仕事に限った話ではない。

 

イベントでもパーティでもなんでもいい。

 

俺の結婚式には、100か国の国籍の人に来てほしいかな。

 

文化も国籍も言葉も違っても、きっと分かり合える何かがあるはずだ。

 

今夏はその第一歩。

 

まずはベトナムを満喫してこよう。

 

 

それにしても、ワードプレスのオシャレ感には圧倒されてしまいます。

こんばんは。

 

連投かよ。

ってか、140字以下のブログならツイッターでやれよ、って感じですよね。

 

まあ、いいや。

 

それにしても、ワードプレスってテンプレートがオシャレだがら、

 

良い内容書かなきゃ!

写真もオシャレなの載せなきゃ!

 

みたいなプレッシャー感じるよね。

 

 

まあ、俺だけかもしれんけど。

 

俺もそれに連れらて、良いこと書こう!って最初は思ったけど、やっぱり止めた。

 

良いことを書こう・言おうと思った瞬間に相手の心に響かなくなってしまうからね。

 

そんな気取らないでもいいじゃない。

 

今夏のテーマは「判断を人に委ねる勇気を持つこと。」

 

こんなこと言ったら、周りに変な奴って思われるかな。

 

こんなこと言ったら、嫌われるかな。

 

みんなの前で発言するんだから、良いこと言わなきゃ。

 

まあ、確かにそうだよね。

 

何事もスマートにクールにやりたい。

 

みんな見栄を張ってる。

 

でも、それを気にしなくなったとき、自分の力を開放できると思う。

 

 

来週からインターンで行くベトナムで、俺は沢山恥をかいてきます。

 

アウェイの環境下で自分に何が出来るのか。

 

スマートにやろうなんて思っちゃいない。

 

ぐちゃぐちゃになりながら、ゴールに向かって進むんだ。

 

生憎俺は知っている。

 

判断を相手に委ねる勇気を出すことが、成長への第一歩だってことをね。

 

さ、今日も楽しんでいこう。

 

アウトプット前提でインプットすることの大切さ.

さて、大学の試験も終わり夏休みです。

学生生活最後の夏休み(留年しなければ・・・)なので、思う存分楽しもうと思ってます。

それについては、また今度書くとして。

今日は、そもそも何でブログを書こうと思ったのか。

別に芸能人でもないので、毎日「何食べた」とか「どこ行った」とかってのを書くつもりは毛頭なくて。

一番の目的は、「頭の整理」です。

タイトルにもしましたが、アウトプット前提でインプットすると、知識の定着率は高まります。

例えば、ただ何となく講義に参加するのと、講義の内容をレポートにまとめるつもりで参加するのでは全く臨む姿勢が違うはずです。

必要な箇所、重要な箇所はどこだろう?って脳内でアクティブサーチしながら聞くはずです。

 

で、それを実際にレポートという形で書くことで、しっかりと自分のモノにできる。

 

読書もそう。

このブログに書評を書く前提で読んでいれば、自ずとアクティブになり、読書効率も定着率も高まる。

週2冊のアウトプットを目標に頑張ろうと思います。

 

インプットしたものをアウトプットして、それを自分や周囲の人のために用いる。

 

通り過ぎていこうとしている過去は、未来で活かすためにあると思ってます。

 

じゃあ、未来のために、今何をインプットするのか。

 

そのためには、目標が定まっていないといけない。

 

目標を定め、何が必要なのかを五感で感じられるレベルまで細分化して、インプットしていく。

 

それの繰り返しが、人生を作っていくと思ってる。

 

勿論、目標を決めると可能性を狭めてしまうから好きではないって人もいるでしょう。

 

その考えはよくわかるし、否定するつもりもない。

 

自分のやり方で、これからを作っていけばいいと思う。

 

ではでは。