古典を読むということ。

お世話になっております、JUNです。

最近よく先輩に言われること。

最近よく本で目にすること。

最近自分の中で欠落してると感じること。

そう、それは「古典」でした。

「お前古典しっかり読んで教養つけないと、世界で知識人と会話できないぞ」

「時代の試練を乗り越えて生き残ってきた先人たちの知恵、それが古典だ」

「中高一貫で受験勉強の為のカリキュラムなので、受験に必要なさそうなところは学校で学んでないという事実」

まあ、最後の一つは環境のせい、つまりは他人のせいにしてるんで

、あんまり宜しくはないんですが、事実だからしょうがない笑

三国志とか孫子の兵法とかシェイクスピアとかケインズとか、読みたいのは沢山ある。

 

後期は図書館に通うことになりそうだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中