熱でうなされながら考えること。

今日は朝から頭痛がひどく、授業を休んで、自宅でひたすら寝ていました。

 

病床で考えたことをメモ。

 

まず、目的意識を持つということ。

今こうやって布団の中にいるのは、病を治すため。

目的に沿った手段であるから、無駄な行為ではない。

でも、普段何の予定もなく、ふとんにこもるのはただの時間の消費でしかない。

分かってはいるものの、中々そのだらだらした時間から抜け出せずにいる。

 

最近、行動の一つ一つに目的意識を持って臨めるようになってきて、成長を実感してる。

 

せいちょうすぴーどを上げるには、そのPDCAサイクルを高速回転させればいいわけで。

高学歴の人間が、成果を上げやすいのは、当然のことどよだあ、と友人と話すしてました。

大学受験までの勉強は、論理と記憶ベースでどこまでサイクルを回転させられるかが求められるので。

 

で、サイクル関連でもう一つ。

 

「違う結果を期待しながら、同じことを繰り返すのは狂気」ということ。

うまくいかなかったらそこには原因がある。

それを見極めて、改善し、実行することで次のステップに行ける。

これは仕事とかでm誰もが実践してることだと思う。

当然ながら、恋愛にも生活週間にも転用は可能なわけです。

上手くいかないデートには、原因があるわけです。

 

早起きできないのには原因があるわけです。

 

そこをしっかり見決めて次のアクションを起こす。

 

当たり前のことだけど、いざやろうと思っても結構難しい。

 

でもね、先日お会いした外資企業のお偉いさんも言ってたけど、

「当たり前のことを当たり前に実行できるようになったら、トップ5%に入れる。」

 

とのこと。

 

その当たり前の水準を向上させて、それを生活習慣に組み込んじゃえば、こっちのもの。

 

大学生活残りわずかだけど、いい習慣を一つでも増やそうと奮闘中なのです。

 

 

ではでは。top5

 

投資って、その人の性格がモロに表れるなあ。

投資の基本をゲームで体験してきた。

 

どうやら俺は安定志向らしい。

というか、リスクを取りたがらない。

 

そして、最悪なことに、客観的になれず、自分の根拠のない感を信じ、しかも当初の目標設定すら失うという始末。

 

その人の本質は変わらないけれど、行動は変えられる。

 

自分の選んだ選択が、自分自身の本質に合ってるかを見極めるtのはとても難しい。

 

でも、それなりの時間や労力を投下しないと見えてこない景色もある。

 

目標を仮でも良いので設定して、それに向かって出来ることを一つずつこなしていく。

 

丁寧に丁寧にこなしていく。

 

最近、一番の学びだな。