復習に最適なタイミングとはいつなのか。それを実行するにはどうすればいいのか。

http://readingmonkey.blog45.fc2.com/blog-entry-499.html

 

 

この方は高頻度でためになる内容を更新されていて、本当にすごい。

文面から頭の中がとても整理されているのが伝わって来る。

すごいな。

復習のやり方については、改めて見直そう。

 

先輩とお会いする時にする準備。

どもども。

 

なんだか一気に書いてますなw

溜まってた分を消化しないと。

学生という自由な身分を最大限活用すべく、いろいろな人にお会いするようにしています。

ただ、漫然と人に会ってもほとんど得られるものはありませんし、そもそも多忙なビジネスマンに時間を割いていただいているのだから、しっかりと目的意識を持つのが当然ですよね。

 

んじゃあ、どんな話をすればいいのか、というのを一般的に考えてみると、こうなるそうです。

①人間心理、

②組織心理、

③専門領域、

④社会人としての失敗体験談

です。

普遍的な要素なので、就活のOBOG訪問はもちろんのこと、社会人になってからも役に立ちそうなポイントですね。

 

自分がこれを知ったのは就活後で、先輩の自慢話ばかり聞いてもったいないことをしたなあ、と思います。

なので、ここからやっていこう。

 

http://kakihara.blog.ocn.ne.jp/

こちらの書評ブログ、とても参考になります。

このブログもそろそろ改善していこう。

どもども。

ブログと言いつつ、完全にメモ帳と化しているこちらのワードプレスw

将来的には(いつだよw)、自分のメディアとして使っていければとは思っているものの、

今は試運転というか、純粋にブログをつける習慣づくりにつかっています。

毎日更新するよう心がけることで、自然とネタを探すようになり、脳みそも調子がよろしいのです。

機能を全然使いこなせていないので、少しずつ挑戦します。

というわけでこの記事をメモ。

初心者は基本をしっかり固めねば。

http://design-plus1.com/tcd-w/2011/04/wp-liteuser.html#li03

お金持ちになるって、どういうことかな。

どもども。

 

前回に続き、お金関連のエントリーです。

http://www.directbook.jp/boa/index_fb.html

億万長者本はたくさん出版されていて、どれも似た様な事が書いてあるので、その中身についてはそれなりに真理があるんでしょうね。

http://www.amazon.co.jp/dp/4152081082

この本には期待資産額という指標が書かれています。

年齢×0.1×所得

 

だそうです。

学生なので、とても資産なんていうものは持っていませんが、30歳を目安にしっかりとこの数字を超えられるようにします。

学生のうちから出来ることは、「支出のコントロール」だと思うので、

無駄な出費は極力控えて、というか貯蓄を可視化して自分をモチベートしていきます。

約束を守るといった基本的なところから、自分のコントロールを始めたいと思います。

一方で、自分のことばかりに気を遣いすきで、他人への気配りができないと本末転倒なので、

そこはバランスをとりますかね。

資産形成に関しては、

こちらのブログがとても丁寧に、かつ読みやすいので暫く読み込んでみようと思います。

http://usamimi1969.blog21.fc2.com/blog-entry-3.html

 

資産形成本で他にも気になったものをメモ。

http://www.amazon.co.jp/dp/4781603017

中流階級が派手なものを買って、お金持ちの振りをし

上流階級は必要なところに必要な額だけ投資しているというお話のようですね。

つまり、見栄のための出費には気を付けよう、ということかな。

なので、スタバで作業♪なんてやめたほうがいいですな。

見栄のために4、500円もするコーヒーを買うのはちょっと気が引ける。

学生のうちは、大学の図書館があるし、

社会人になっても母校の図書館が使えるので、作業場所に関しては困らなさそうだ。

会社が近くて良かった。

cyokinbako1_2

一生、年収300万とか勘弁して欲しい。稼げるようになる。

http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/52043067.html

 

うっかり一生年収300万円の会社に入ってしまった君へ

 

こんなタイトルの本を見ると、ついつい気になってしまう。

今年から社会人の俺にとって、全然他人事ではないので。

 

書いてて思ったことがある。

 

出来るビジネスマンになるということと、お金持ちになるということは同じなのだろうか。

 

俺はここら辺を結構曖昧にしてる。

 

仕事を頑張る≠仕事で成果を出す

仕事ができる≠お金持ちになれる

 

だよな。

左辺は主観、右辺は客観的要素だ。

 

また、仕事ができるというのは、会社での話。

お金持ちになるというのは、個人レベルでの話。

仕事を必死に頑張れば、(成果ベースではなく、上司の機嫌をとりつつ、長時間残業とかもしつつ、社畜的な意味で)給料があがり、貯金も出来て、35年ローンも組めて、とかっていうのはもはや過去の話なわけです。

 

頑張りのベクトルを間違えないように注意しようと思います。

 

ではでは!

 

 

 

 

仕事術とかお金持ちになるということへの興味。

今日は爆弾低気圧なるもののせいで、関東は大雪ですね。

 

せっかくの成人式なのに、大変だったでしょうね。

特に女の子は、どうしたのでしょう。

長靴に振袖でも着たんですかね。

 

雪かきとネットサーフィンで一日が終わってしまうという誠にクズな過ごし方をしてしまいました。

なので、それを受け止めつつ、メモします。

 

http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/52055838.html

 

よくチェックしているこちらのブログから、この記事が気になりました。

先伸ばしにしまっくている自分には耳が痛い。

しかも約束も守れていない。

まずは小さな約束から。

今夜は1200までに寝ます。

あと、アポの相手を徹底的に調べあげるのも大切。

折角時間を創って会うのだから、効果的に話をするためにも、調べましょう。

(1)出身地、(2)生年月日、(3)出身大学、(4)前職、(5)趣味、(6)夢・目標――の6項目は、事前に調べるべきだろう。

とのこと。

 

早速、実践します。

 

明日、友人に会うのでw、何が悩みなのか事前に把握できるようにし、最高の時間を提供できるようにします。

 

ではでは。

仕事が遅い人の共通点。

仕事が遅い人の共通点について、オリエンタル産業の社長さんが書かれていたので、メモ。

http://oriental-president.cocolog-nifty.com/hitorigoto/2013/01/post-048f.html

自分にも当てはまるところがあります。

 

僕はどこか自分ができる人間だと思っている節があります。

実際は全然そんなことないのに。

数少ない自分が勝てる部分を見せびらかし、優越感に浸っているだけです。

 

片付けについては、最近少しずつ改善されてきています。

年末の掃除できれいにした状態を一応今も保っています。

ただ、机の上は最近少しずつ乱れてきていますね。

机上は、というか自分の部屋は、自分の状態を表します。

さあ、早速片付けます。

いらないものは全部処分です。