移動距離と創造性の関係。

移動距離にcreativityが比例する、なんて話を聞いたことがある。

ハイパーノマドで有名な高城さんのコラムか何かだったと思う。

例えば、レストランのサービスの質だ。

先日訪れた広島は、総じて東京に比べて接客の質が低かった。

待っている客がいるのに、店員は「自分には他にやることがある」と言わんばかりの表情で素通りしていく。

ホテルのロゴをあしらったグッズの見本が埃にまみれていたり。

スタッフがコーラをワイングラスに注いだり。

何れも東京のそこそこのレストランではまず見かけない現象だ。

サービスの質がそこそこということは、客もそこまで高いレベルを求めていないということか。

まとめとしては若干話が飛ぶが、「最高」を一度体験すれば、それ以外を見分けられるようになると思う。

仕事でも、最高レベルのことをしてる人に一度会おうと思う。

そうすれば、現状とのギャップが見えてくるはずだ。

WordPress for BlackBerry から投稿

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中