お金の使い方 

現地紙ストレートタイムズに香港の大富豪リー・カー・シン氏が「お金持ちになる技術」について書いていたものが秀逸と思うので、少し為替レートは変更するが、紹介したい。
君の月給が20万だとしよう。それを以下の4つにわけてみよう。
1・6万円
2・4万円
3・3万円
4・2万円
5・5万円
まず最初の6万円は生活費だ。食費といってもいいだろう。
次の4万円は友達を作るのに使おう。月に二回は、君より頑張っている人や君が持っていない知識を持っている人をいいランチに誘っておごってあげよう。
3番目の3万円は「学び」に使おう。本をしっかり選んで買うのだ。そして読んで、理解して、本が教えてくれることを戦略的な武器としよう。月に2万円は何かの研修や講座を受けてみよう。
4番目の2万円は「旅」に使おう。これを使って年に最低一回は旅に出よう。安い宿を使ってコストを減らしながら何年かかけて色んな国を見に行こう。これはリフレッシュにもなり、色んな意味で人生を豊かにしてくれる。
最後の5万円は貯金しよう。貯めていつか起業資金にするのだ。ためたお金を使って小さな事業をやってみればいい。どこかで何かを仕入れて売ってみるだけでいい。小さく始めれば失敗しても大した傷ではない。成功すれば、ものすごい自信になる。小さな商売で成功することは全く新しい学びであり、やがて長期の投資計画もできるようになる。そして長期的にお金に苦労しなくなる。
次は月給が30万円になったらの話。ここからさらに盛り上がります!

ということを、田村耕太郎さんが書いていたのでメモ。
一番最初に人間関係への投資が出てくる、というのは意外だった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中