ダルフールの今。

http://www.afpbb.com/articles/-/2955509?pid=11019084

首都のハルツームは夜間に外出しても問題ないくらい落ち着いているが、
ダルフールは未だに紛争中。

http://www.sudantribune.com/spip.php?article52882

と思ったら、反乱軍にとどめを刺す、という内容の記事がSUDAN TRIBUNEに載っていた。
早く争いごとは終わってほしいと思うも一方で、終わるということはどちらかが負ける、ということとほぼ同義。

何だかなあ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中